「アートで稼ぐ」NFTアート塾

アートや音楽作品のNFTマーケットへの出品方法やコツを初心者向けに大公開!

《依頼編》CryptolessNFT.comのNFT出品代行サービスを利用してみた!気になる評判や金額、対応は?その①

f:id:hallur:20211106122439p:plain

出展元:https://cryptolessnft.com

以前コメントで紹介いただいていたCryptolessNFT.comNFTアート出品代行サービスをこの度初めて利用してみました。実際に私の作品をNFTマーケットプレイスに出品することができたので、金額や対応についてレポートを記します!

 

jp.cryptolessnft.com

ブログの最後にはお得な紹介キャンペーン情報を掲載しておりますので、ぜひ一番最下部までお読みください!

 

CryptolessNFT.comとは

f:id:hallur:20210827134334p:plain 

CryptolessNFT.com – 仮想通貨不要のNFT作成代行サービス - CryptolessNFT.com

CryptolessNFT.com(クリプトレスエヌエフティードットコム)とは、NFTプロモーションを行うグローバルサービス、NFTX - NFT ART Exhibitionが提供するNFT出品代行サービスです。そのグローバルネットワークを利用し、仮想通貨要らずのNFTアーティスト活動をサポートすることが掲げられており、主に仮想通貨取引が禁止されている国(中国やバングラディシュ、トルコやエジプトなど)に在住のアーティスト向けのサービスも展開されています。

 日本語対応サイトもあり、また個人法人問わずサービス利用が可能とのことだったものの、新しいサービスだったためか、評判レビューなどの情報があまり見つかりませんでした。

そこで今回は、実際にCryptolessNFT.comのサービスを使用してみた感想を記していきます。

 

見積依頼をしてみた

CryptolessNFT.comと検索するとサービスウェブサイトに繋がります(ちなみに、クリプトレスというのは、仮想通貨不要を表す造語らしいです)。こちらのウェブサイトにアクセスして、詳細なお見積もりをいただきたい旨コンタクトをとってみました。

最初は外資系の怪しいサービスなのではないかと不安でしたが、日本人の担当者さんがかなり迅速に返信して下さり、ものの1時間で不安が払しょくされました。

 

f:id:hallur:20210827133320p:plain

3,000円からとありますが、実際には初回出品時には基本料金が発生するため、最低5,000円が必要になります(本記事下部に記載の紹介制度を活用いただくと、3,000円で利用できます!)

今回、私はHicetnuncというTezosブロックチェーンを使用したNFTマーケットプレイスで4点のNFT出品を依頼したため、基本料金2,000円+NFT出品手数料3,000円x4で、計14,000円、NFT1作品当たり3,500円で出品することができました

 

CryptolessNFT.com以外にも国内企業やフリーランスによるサービスでも同様のNFT代行サービスがありますが、20,000円~100,000円などかなりハードルの高い料金となっていたので、金額的にはこちらのサービスが一番お得そうです。

 

出品の流れ

メール上で出品するマーケットプレイスを確定すると、決済リンクが送られてきました。

f:id:hallur:20211002203812p:plain

 

「この請求書を支払う」ボタンから、カード決済に進み1分ほどで決済が完了しました。ちなみに、Stripeという国際決済ツールによるシステムらしく、現時点ではカード決済のみ対応のようです。

stripe.com

 

f:id:hallur:20211002203821p:plain

支払が完了してしばらくすると、上記のような案内メールが届いたので、手順に沿ってアーティスト情報や作品情報を入力していきます。

 

f:id:hallur:20211002203824p:plain

メールの案内に従って記入用ページへ進み、送られてきたパスワードを打ち込むと、このように各必要情報を打ち込む画面へと遷移します。

アーティスト情報を記入したら、今度は作品詳細についての情報や、出品金額などの記入を行います。

 

f:id:hallur:20211002203757p:plain

すべて記入し終えてから1日ほどで、出品完了の連絡をいただきました。これにて、私の作品も無事Hicetnunc上でNFTデビューをしました。

 

ちなみに、CryptolessNFT.comのサービス内容に無料プロモーションが含まれていますが、あくまでおまけサービスのような立ち位置らしいので、NFTを戦略的に売っていくためには自分自身でも宣伝する必要がありそうです。

 

対応マーケットプレイス

f:id:hallur:20210827134248p:plain

私は今回Hicetnuncへの出品を依頼しましたが、イーサリアムブロックチェーンを使用したNFTマーケットプレイスにも対応しています。

Opensea、Rarible、Mintableといったオープンマーケットプレイスはもちろん、Foundationという招待制のマーケットプレイスにも対応をしているみたいです。

Foundationは招待制ゆえに、アーティストとしての参加難易度が高く、招待枠の入手方法も著名アーティストが知り合いにいない場合は非常に限られてしまいます。

Foundationの招待を探しているクリエイターにとっても、こちらのサービスを介してFoundationへNFT出品をするというのは案外有効な裏技かもしれませんね。

 

2021.11.29追記:

その後、出品したNFTが無事売れました!今回販売したNFTのその後と、売上金入金までの流れについて、別記事でレビューしましたので、宜しければ下記リンクよりご覧ください!

 

www.nftartists.biz

f:id:hallur:20220212092022p:plain

【期間限定キャンペーンのお知らせ】当ブログ経由のご利用で、2,000分お得にご利用できます!

f:id:hallur:20220306124852p:plain

先日CryptolessNFT.comで友達紹介制度が始まったことにより、当ブログをご覧になった方は2,000円分お得にCryptolessNFT.comのサービスを利用できることとなりました!

割引の適用方法ですが、CryptolessNFT.comへ問い合わせメールを送る際に、「紹介者氏名」欄に「さがみ.eth」とご記入して送付をいただくことで、2,000円分割引料金で出品を行うことができます。

期間限定キャンペーンらしいので、ぜひこの機会に試してみてください!

※LINEでのお問い合わせの場合こちらの割引は適用とならないそうですので、ご注意ください。