「アートで稼ぐ」NFTアート塾

アートや音楽作品のNFTマーケットへの出品方法やコツを初心者向けに大公開!

【完全版】Foundationの招待リンクを入手する方法まとめ(前編)【NFT】

f:id:hallur:20211106121422p:plain

お知らせ:

招待制マーケットプレイスとして人気を博していたFoundationですが、2022年5月より招待制が廃止されました。Foundationに代わる招待制NFTマーケットへの登録をお考えの方は、下記「Makersplace」への登録についてもご一読ください!

www.nftartists.biz

 

先日執筆したFoundation(Foundation.app)の登録方法についての記事へのアクセスが最近増えてきたので、今回はFoundationの招待リンク(招待コード)を入手するための方法を余すことなく全公開したいと思います!

本記事では基本的な入手方法から、ちょっとブラックな入手方法まで満遍なく紹介しますので、くれぐれも自己責任で試していただくようお願いします!

では参りましょう!

 

Foundationの登録方法についての記事はこちら↓

www.nftartists.biz

 

【基本編】

1. 友人や知り合いから譲り受ける

f:id:hallur:20211105212614j:plain
「それができれば苦労しませんよ笑」という声が早速聞こえてきそうですが、最も基本的でオーソドックスな方法はやはり直接の知り合いから招待を受ける方法です。
NFTが大衆化した今や、意外な知り合いが実は既にFoundation上で活躍しているかもしれませんよ!騙されたと思って一度Facebook等で呼び掛けてみてはいかがでしょうか。

 

2. Twitter等でFoundationアーティストと繋がる


これも非常にオーソドックスな方法ですが、もしまだ行われていない場合はすぐにでも始めるべきでしょう。
すでにFoundationに作品を出品し、招待枠を入手したアーティストがよくTwitter上で個人的にコンテストを開いており、「気に入ったアーティストを2人招待するから作品を見せてくれ!」といった内容の告知をしています。


場合によってはフォロー、リツイートなどもコンテスト応募条件になりますので、しっかりツイート内容を確認してリプライを飛ばすようにしましょう。
ちなみに、#Foundationapp、#Foundationinvite のようなハッシュタグでツイート検索をするとこの手のキャンペーンを見つけやすいです。

 

3. Community Upvoteで上位50位に登りつめる

f:id:hallur:20211105212717j:plain
これもFoundationが奨める正規の方法になります。Community Upvoteとは、厳密には招待リンクの入手ではないですが、Foundation上での人気投票のようなシステム上で、トップ50位に一定期間入ることで、クリエイターとしての権限を与えて貰えるという仕組みです。


正直、数千、数万といるアーティストたちのなかでトップ50位に入るのは困難を極めますし、中には結託して組織票を稼いでいるアーティストもいるので、正直このルートで招待を得ることはあまりおすすめできません。

 

【中級編】

4. アーティストに直接DMを送る

f:id:hallur:20211105212749j:plain
海外では割とポピュラーなのが、Foundationで作品が始めて売れたばかりのアーティストを狙って、Twitter上で直接DMを送る、という手法です。
Foundationで初作品が売れたばかりのタイミングだと、招待枠が未使用のまま残っている可能性が高く、また作品が売れたアーティストがウキウキ気分で招待をくれる可能性が高いからです。


Foundationのオークション一覧ページから残り時間短い順でソートをかけ、アーティストに紐付いたツイッターアカウントに順番にメッセージをしていくのが良いでしょう。
ただし、ウザがられる可能性も高く、場合によってはTwitterアカウントやFoundationアカウントが凍結してしまう可能性があるので、節度を保って、あまりしつこくメッセージしすぎないことが大切です。

 

5. 出品代行サービスを利用する

f:id:hallur:20211105212818j:plain
有料の方法のなかではこの方法が一番おすすめです。ウォレット作成から丸投げできるタイプの代行サービスの中には、Foundationへの出品に対応しているサービスもあるので、招待だけでなく出品なども含めて一括で代行お願いしてしまう、という方法です。


代行の場合も、アカウントやウォレットなどはアーティスト本人の名義で作成できるので、実質招待を受けた場合と同様にFoundationへ出品ができるようになります。


ちなみにFoundationの招待枠の売買は規約で禁止されていますが、著作者の代理で第三者が出品を行うことは特に禁止されていないため、現状はルール的にも使用して問題無さそうです。
デメリットとしては自分で出品する場合より少々金額が割高なことくらいでしょうか。

出品代行サービスについてはこちらの記事も参考にしてみてください↓

www.nftartists.biz

 

6. Foundation Invites ガチャを引く

f:id:hallur:20211105212842j:plain

なんとも奇妙なことに、この世にはFoundation Invites Capsule Toyという、Foundation招待枠が入ったガチャガチャが存在するのです!
NFTXというNFTのオンラインキュレーションプラットフォームがキャンペーンとしてウェブ上に設置したもので、ページを更新される度にランダムでQRコードが表示されるシステムです。

定期的に招待リンクが補充されているみたいなので、ガチャを引き続けていたらいつか招待リンクを手に入れることができるかもしれません!

nftartexhibition.netまたNFTXは度々コンペ形式のFoundation招待配布キャンペーンも行っているのでこまめにチェックすることをお勧めします。

nftartexhibition.net

 

前半戦は一旦こんな感じで終了します。以上ここまでが安全かつホワイトなFoundation招待リンク入手方法ですね。ここから先はグレーな入手方法についての紹介になりますので、リスクについては自己責任でお読みください!

 

後編はこちらから

www.nftartists.biz

LINEオープンチャットの新設のお知らせ

この度、より有益な情報発信や、NFT初心者の方々からの質疑応答を行えるよう、LINEオープンチャットを新設しました!ご興味のある方はぜひご参加くださいませ!

line.me