「アートで稼ぐ」NFTアート塾

アートや音楽作品のNFTマーケットへの出品方法やコツを初心者向けに大公開!

《売上編》CryptolessNFT.comのNFT出品代行サービスを利用してみた!気になる評判や金額、対応は?その②

f:id:hallur:20211106122439p:plain

出展元:https://jp.cryptolessnft.com



以前レビュー記事を書いていた、CryptolessNFT.comのNFT出品代行サービスですが、先日なんと作品が無事売れて、売上金が入金されました!

今回は、作品を出品してから売上入金がされるまでの流れについて、紹介していきたいと思います。

 

以前執筆した、代行サービス利用のレビュー記事も併せてご覧ください。

www.nftartists.bizまた、ブログの最後にはお得な紹介キャンペーン情報を掲載しておりますので、ぜひ一番最下部までお読みください!

 

Hicetnuncサポート終了とObjkt.comへの移行

実は、出品期間中にちょっとした問題がおきました。CryptolessNFT.comの担当さんよりメールをいただいて知ったのですが、私の作品を出品していたTezosブロックチェーンマーケットプレイスである「Hicetnunc」のサポート終了が決まったとのことでした。

f:id:hallur:20211130150639j:plain

Hicetnunc: https://hicetnunc.art/

せっかく料金を払って出品したのにと焦りましたが、なんと代替マーケットプレイスである「Objkt.com」への出品を無料で行ってくれるとのことご提案いただき、HicetnuncとObjkt.comへの同時出品の形をとることとなりました。

f:id:hallur:20211130151105p:plain

Objkt.com

ちなみに、同時出品の場合はどちらか片方のマーケットプレイスでNFTが売れた場合、もう片方のマーケットプレイスでも自動的に売り切れ扱いになるそうです。

このあたりの情報収集能力はさすがプロは違うな、と考えさせられました(当ブログも精進しなければですね。。)

 

売上金振込

f:id:hallur:20220226144531p:plain

そして、ついに先日「おめでとう」メールをいただき、ついに私の作品が売れたことを確認しました。

実験用として販売していた作品だったので、価格はたった1XTZ(約500円)ですが、やはり少額でも自分の作品が売れると感慨深いですね。

なお、手数料はマーケットプレイスに支払うものと、CryptolessNFT.comに支払うものの2種類があります。どちらも「販売価格」に対してパーセンテージがかかる計算になります。

 

売上金の振り込みは、銀行振込、PayPay、amazonギフト券の3パターンで選択できますが、今回は金額も金額だったのでPayPay振込にしてもらいました。翌日には無事売上金を振り込んでもらえました!

 

いかがでしたでしょうか?

最近はNFTブームも過熱しており、NFT代行サービスの選択肢は増えてきていると思います。本記事で紹介したサービス以外にも色々とチェックしてみて、ご自身にあったプランで出品依頼をしてみることをお勧めします!

jp.cryptolessnft.com

【期間限定キャンペーンのお知らせ】当ブログ経由のご利用で、2,000分お得にご利用できます!

f:id:hallur:20220306124852p:plain

先日CryptolessNFT.comで友達紹介制度が始まったことにより、当ブログをご覧になった方は2,000円分お得にCryptolessNFT.comのサービスを利用できることとなりました!

割引の適用方法ですが、CryptolessNFT.comへ問い合わせメールを送る際に、「紹介者氏名」欄に「さがみ.eth」とご記入して送付をいただくことで、2,000円分割引料金で出品を行うことができます。

期間限定キャンペーンらしいので、ぜひこの機会に試してみてください!

※LINEでのお問い合わせの場合こちらの割引は適用とならないそうですので、ご注意ください。